暦法

暦法

暦法というものがあります。
これは古代エジプトでは、ナイル川(シリウス・カレンダー)を氾濫させる時に、リズムがあると気がついたカレンダーを開くことであると、それはいわれています。
人間が農業経営を行いに来たとき、カレンダーは適切な農業経営の時間を知っているために重要になりました。
それがなった最初とそれで、季節の期間の1年による夜と日の日光(地球の革命)期間(地球の自転)は、1ヵ月で、月の盛衰する期間でした。
カレンダーの原則がこのように天体運動のリズムに基づくので、観察と定期的な研究は重要です。
天文学的なこの基本的になりました。
他方、私が石器時代の35,000年前にカレンダーを製作するようだったという意見が、あります。
シュメールの文明で、季節は冬の2つと夏で、それが1ヵ月の間第29の上で第30の上で12ヵ月に比較的容易であるカレンダーを確立したとき、それであると言われます。
カレンダーのいろいろな原則はされました。
1年を確立しますどうですか。
または方法が、うるい(閏日、閏年月)決めました。
大いにそれを配布します。
そして、3種類はあとに続いています。

これは暦を決める方法と言っても間違っていません。

おもしろカレンダー

新しいカレンダー